iconカシャビジの詳細

カシャカシャビジネスの詳細

スマートフォンで撮った写真を売って稼ぐ人が増えてきていると紹介してきましたが
その代表的な稼ぎ方を紹介しているのが「カシャカシャビジネス」です。
この「カシャカシャビジネス」といった一見変わった名前のビジネスですが
スマホ内にあるカメラ機能を使って写真を撮るだけで、しかも稼ぐ人は月に百万円単位で稼いでいると聞きます。

その内容を調べてみると、アプリ連動型ビジネスのようで写真を販売するのは勿論のこと写真を撮るだけで様々な稼ぎ方が出来るようになるといった内容のようです。

写真販売で稼ぐ

写真を撮る女性その代表的な稼ぎ方の1つとして写真の販売をあげておりますが、個人や企業が写真素材を探す際、元々写真販売サイトから1枚50円~200円等で購入していました。

この場合、企業がHPを1つ作るにしても同じ素材が無数に存在してしまいオリジナリティーが欠落してしまう等の欠点がありました。そういった点から、現在はあまり世の中に出回っていない、オリジナリティーのある良い写真を個人間で売買するようになってきているとのことです。

本当に優れて写真に関しては、1枚の写真を5万円で使用ライセンスごと買い取るケースや、アマチュアカメラマンとして専属契約につながるケースもあるそうです。

例)子供と旦那さんの為にお弁当を作っている主婦の人が、毎日完成したお弁当の写真を撮っていたところ、某主婦雑誌編集者の目に留まり、今では月刊雑誌に自分の特集を持っている人。
例)釣りが趣味で釣った魚やお気に入りの竿、釣り具の写真をいつも撮っていたサラリーマンの人の写真が某大手メーカーの目に留まり釣り雑誌の編集社と釣り具専門店との専属契約を結んだ人。

上の人達は、自分の日常の生活、ただの趣味をスマホで写真に残しておいただけなのです。この1枚1円にもならなかった写真が、今では月に30万円~以上稼いでいるとのこと。カシャカシャビジネスはこんな、一般人の方でもスマホさえ持っていれば誰でも簡単に稼げるようになるというところに人気の秘密があるようです。

また、写真なんて撮影したことがない、自分にはカメラセンスなんてない等と言った素人の人でもプロ顔負けの写真を撮れるようになったり、写真加工アプリの存在が非常に大きいようです。

カシャカシャビジネスの特徴

〇写真を撮るだけで稼げる。
〇カメラセンス不要。
〇日常生活の中で撮影した写真で稼げる。
〇特別な写真である必要がない。
〇作業にかける時間は3分でいい。
〇稼ぎ方は写真を売るだけではない。

企業が要望している写真より、撮影者が何も考えずに風景やモノ、ヒトを撮影した写真の方が意外にも高収入になるケースも存在します。

企業側には他の写真素材サイトになりオリジナリティー溢れる写真を手にすることができるメリットがあります。
逆に写真を撮る撮影者にとっては普段の生活や行動の中から撮った写真を収入にできるメリットがあります。

カシャカシャビジネスは写真販売以外の稼ぎ方もある??

画像販売誰でも簡単にスマホで写真を撮るだけで始められる「カシャカシャビジネス」
ですが、稼ぎ方はどうやら写真を販売するだけではないようです。

写真を撮り続けることによって、様々な稼ぎ方に派生していきひと月に写真販売で数万円、数十万円稼げていたものが、百万円以上稼いでいる人も沢山いるとのことです。

カシャカシャビジネスのデメリット

これまでカシャカシャビジネスの良い所ばかりあげてきましたがデメリットはあるのでしょうか?

簡単、稼ぎやすさ、稼げる金額等は申し分ないようですが、カシャカシャビジネスで写真販売以外で稼ごうと思った場合、スマホのアプリと連動して稼いでいくビジネスになる為、スマートフォンが無いと出来ないようです。
これも後々サービス向上と共に、スマホが無くても出来るようになっていくことでしょう。